10.悲願の、Equinoctial Week[もコラム](09/23 01:14)


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 >

 夏休みの話題を書こうかなぁ、27時間テレビとか、24時間テレビとか、、と思いきやもう9月。しょうがないから、十五夜のことでも書こうかなぁ、14日なのになぜ十五夜かとか、今年の十五夜は満月ではなかったとか、、と思いきや、もう9月も終わり。約2ヶ月ぶりのレギュラーな内容の記事。ちょっと油断すると結構、間が開くなぁ。世界60億万人の読者の方々を待たせてしまい申し訳ない、っていう体でお送りします。

 しかし、今年の夏はあつかったですね。おいらは結構、あつさに弱いのです。具体的にいうと、以下のあつさに弱いのです。

あ、ついでにいえば、今年は北京オリンピックもあったもんだから、あつさに拍車がかかっていましたよね。。ああっ!「あつい」っていっちゃった!タブーなのに! と、わかりづらく世代限定のネタを入れつつ。

 「暑さ寒さも彼岸まで」ですから、そろそろ涼しくなってくるはず。暑さに弱い自分としては、まさに「悲願のお彼岸」といったところでしょうか。。いやいやいや、これでお後がよろしいって!絶対!

 うーん、最近、導入のレベル落ちてないか。。?

 

聴いた音楽

SKELT 8 BAMBINO (スケルト・エイト・バンビーノ)

 ふと、いきつけのいつもの松屋で、これまたいつもの豚めし並+豚汁セット(2008/08/20現在、¥550)を食べていると、曲が流れてきた。「なかなかよいなぁ、今日の松屋、エンタメセレクション。」と思ったのもつかの間、最後に「スケルト・エイト・バンビーノで『夏恋』、お送りしました。」とかナントカいっていた。

 いつか書いたが、この中のひとりが元同期の人。早速、かえって検索する。すると、いつの間にやら、セカンドシングル「マイフレンド」発売中(卒業ソング、と書いてあるからきっと3月前には発売していたのだろうなぁ)。さらに、「夏恋」はサードシングルで、まもなく発売!状態であった(「夏」ってはいってるくらいだし)。あわてて購入。

 聴いてみると、旋律がとても聴きやすくなっている。なんというか、以前はメロディーを声でつくっていた感があったけど、音で作るメロディーを軸にしたことで、とてもよくなっているような気がするのである。とはいっても、音楽には詳しくないので、音楽ではなく自分の心の方が変わっている感も否めないのかもしれないのである。


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 >
10/162

コメント(4)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25