DVD-RAM録画機 6月発売
2000年05月17日

HOME > NEWS > DVD-RAM録画機 6月発売

 松下電器はDVD-RAM規格のレコーダーを6月末に発売すると発表した。日立、東芝も今年の夏に発売する予定だという。4.7GBの容量があるDVD-RAMは標準で2時間、最長で4時間の記録が可能。価格はパイオニア機と同じ ¥250,000 で発売する。

 松下はDVD-RAMを記憶媒体として普及させ自社のAV機器やパソコンの販売拡大につなげるという。

 DVDの録画規格を巡ってはソニーがDVD-RWに賛同したためDVD+RWが普及する確率は低い。事実上、DVD-RAMとDVD-RWの戦いになりそうだ。DVD-RAMを推進するのは、松下、日立、東芝など13社に対しDVD-RW側は、パイオニア、ソニー、シャープなど11社。


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/21

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?