松下がD-VHS機を発売 DVD-Audioの発売日も決定
2000年06月08日

HOME > NEWS > 松下がD-VHS機を発売 DVD-Audioの発売日も決定

 松下電器は今年9月のシドニー・オリンピック中継で、BSデジタル放送が試験的に放送するのに合わせD-VHS機を2000/9/1に発売する。既に日立、ビクター、ソニーなど4社が発売しているD-VHSはテレビ並みの画質でしか録画できないが今回発売されるのはデジタルハイビジョン放送をデジタル録画できるはじめての機器となる。価格は¥195,000となっている。

 松下はHD(ハードディスク)レコーダーや、DVD-RAMの開発も進めているが「記憶容量が大きく現行のVHSでも再生できるためDVDの大容量化が進むまではD-VHSが主流になる」と見ている。D-VHSは約44GB(CD約67枚分)の大容量でS-VHS並みの画像で24時間の録画が可能。


 そして、ついにセキュリティの問題により半年先延ばしになったDVD-Audio再生機の発売日が決定。2000/6/26だそうです。でも、初回は予約でいっぱいで店頭には出回らないそうです。(pippoさん)


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2012 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS | その他PC/AV機器

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/23

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?