青色レーザー光を利用した大容量光ディスク「DVR-blue」
2000年10月06日

HOME > NEWS > 青色レーザー光を利用した大容量光ディスク「DVR-blue」

 ソニー、パイオニアが地上波デジタル放送にあわせて、長時間高画質録画が可能な「DVR-blue」を共同開発した。

 DVD容量4.7GBの約5倍の容量 22.5GBが12cmディスクに記録できるという。MPEG2を使い現行の赤色レーザー光よりも大容量情報が読みとりできる青色レーザー光を利用する。

 これに対して、松下、日立などは現在のDVD-RAMを改良し大容量を実現するという。


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | NEWS | 光ディスク全般

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/30

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?