松下 青色レーザーの光ディスク
2001年10月07日

HOME > NEWS > 松下 青色レーザーの光ディスク

 松下は青色レーザーを使った光ディスクレコーダの試作機を製作、幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN」で公開している。

 新開発のディスクは片面2層で記録でき、レーザーの焦点をずらしてそれぞれの層に記録する方式で、1層当たり25GB記録できる。2層では50GB記録できる。ハイビジョンもそのままの画質で約4時間記録できる。また試作機の大きさは卓上型ビデオデッキとほぼ同じ大きさだという。

http://www.matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn010927-2/jn010927-2.html


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | NEWS | 光ディスク全般

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/40

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?