シャープ/パイオニア共同開発 DVD-RW/Rレコーダ
2002年02月18日

HOME > NEWS > シャープ/パイオニア共同開発 DVD-RW/Rレコーダ

 かねてから値段をおさえたDVD-RW/Rレコーダを共同開発すると発表していた両者の製品がついに発表された。

 発売日は3月上旬で価格は ¥125,000(実売9〜10万円程度?) で松下のヒット機種 DMR-E20 より ¥10,000 抑えた価格に設定した。

 シャープは「DV-SR100」、パイオニアは「DVR-3000」となっているが、両機種とも実質同じ性能だ。

 記録時間は VRモードで1〜6時間、ビデオモードで1〜4時間の記録が可能だ。ビデオモードでは既存のDVDプレイヤーでも再生が可能だ(一部機種を除く)。DV入出力端子(i.Link(IEEE1394))を備えており、ビデオカメラとの連携もスムーズでプログレッシブ再生にも対応。MP3フォーマットで記録したCD-RW/Rの再生にも対応した。

発売が延期されました。3月下旬発売だそうです。


さらに伸びていまして、シャープ機(DV-SR100)は 5/10(発売中)、パイオニア機(DVR-3000)は 6月末 となりました。


http://www.sharp.co.jp/corporate/news/020213.html (シャープ)

http://www.pioneer.co.jp/press/release295-j.html (パイオニア)


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/46

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?