松下 DVD-RAM/Rレコーダ
2002年02月18日

HOME > NEWS > 松下 DVD-RAM/Rレコーダ

 先に発表されたシャープ/パイオニア共同開発のレコーダより ¥32,000 おさえたDVD-RAM/Rレコーダを松下が発表した。価格は ¥93,000。ついに10万円を切るDVDレコーダの登場だ(実売6〜7万円程度?)。

 DMR-E30 はヒット機種の DMR-E20 の後を引き継ぐ製品で、特徴的な「追っかけ再生」機能を継承しており、要望の高かったリモコンへのタイムワープボタンもつけた(今回はボタン式でローラーではないようだ)。前はDVD-RAMだけのうりだったが、DVD-RWも高速ドライブの開発で技術的には可能になっている。しかし、DVD-RWレコーダにはまだ搭載されている機種はない。また、DMR-E20 になかったプログレッシブ再生機能も搭載された。ところが、この製品もDV端子(i.Link(IEEE1394))は付けられていない。

 録画時間は従来と変わらず、4.7GBのDVD-RAM/Rで1〜6時間、9.4GBのDVD-RAMで最長12時間の録画が可能になっている。既存のDVDプレイヤーで再生できるいわゆるビデオモードではDVD-Rに最長6時間の録画が可能だ。


http://www.matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn020215-1/jn020215-1.html


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/47

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?