ソニーDVDレコーダの情報と、松下HDD+DVD低価格機の情報
2002年07月10日

HOME > NEWS > ソニーDVDレコーダの情報と、松下HDD+DVD低価格機の情報

まだ詳しく分かってないけど注目の情報を二つ。

ソニーDVD-RW/R(+R?)/+RWレコーダを自社生産

 ソニーは近い将来、DVD-RW/+RW に対応したレコーダを発売する予定があるという。

 ただ、日本ではAV機器向けの DVD+RW が普及していないため DVD-RW のみになることもあるようだ。

 ソニーはパイオニアからOEM(相手先ブランドによる生産)を受けて販売していた RDR-A1 があるが、自社生産をするのは発売されればこれが初めてとなる。

松下HDD+DVD-RAM/Rレコーダの低価格機

 松下は好評だった DMR-HS1 の機能をほぼ受け継いだ低価格のHDD+DVD-RAM/Rレコーダの販売を予定している。

 詳しい仕様などはまだ分からないが、金額的には ¥100,000 前後になるという。

 現在実売価格6〜7万で売れ行き好調な DMR-E30 とともに低価格戦略で一気にDVD-RAMを普及させたいようだ。

 松下はDVDレコーダの世界シェアが7割といわれており、日本でもAV、PC共に低価格戦略が成功している。


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/51

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?