松下 ¥135,000のHDD+DVD-RAM/Rレコーダを発売
2002年07月12日

HOME > NEWS > 松下 ¥135,000のHDD+DVD-RAM/Rレコーダを発売

 松下は、40GBHDDとDVD-RAM/Rに録画できる DMR-HS1 の後継機にあたる低価格ハイブリッドレコーダ DMR-HS2 を 8/1 に発売すると発表した。

 録画時間は、HDDで最長52時間、DVD-RAMで最長12時間。両メディアとも追っかけ再生が可能でDV入力端子とプログレッシブ再生に対応している。これらは DMR-HS1 にもあった機能だ。

 リモコンやGUI(グラフィカル・ユーザ・インターフェイス)も使いやすいものに一新。本体自体の大きさも DMR-E30 程度にした。また、PCカードを利用して各種メモリーカドから内の静止画再生・記録も可能にした。

 ただ、本体のタイムワープローラーは排除される。しかし DMR-HS1 より進化したことは確かだろう。

 価格は ¥135,000 で実売価格10〜12万円程度になる。昨年は DMR-E20 がこの値段だったことを考えるとすごい安さだ。


http://www.matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn020710-1/jn020710-1.html


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2012 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/53

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?