シャープ BS/110°CSデジタルチューナ内蔵レコーダを12月発売
2002年11月18日

HOME > NEWS > シャープ BS/110°CSデジタルチューナ内蔵レコーダを12月発売

 シャープは、80GBHDDとDVD-RW/Rに録画可能なハイブリッドレコーダ DV-HRD1 を12月上旬に発売すると発表した。

 録画時間は、HDDで最長110時間、DVD-RW/Rに最長6時間、ビデオモードの場合は最長4時間となる。HDDでは同時録再、タイムシフトが可能(DVD-RW/Rでは不可)

 ビデオモード録画を利用すればファイナライズをすることによりほとんどの既存のプレイヤーで再生可能にすることができる。

 DV入力端子を付け、プログレッシブ再生も可能だ。最大の特徴として、BS/110度CSデジタルチューナを内蔵している点だ。それにより、HDDにハイビジョン映像をそのまま録画ができる(最大14時間)。また、PCカードスロットを搭載、デジタルカメラなどの静止画を見ることもできる。

 価格は ¥183,000 となっている。


http://www.sharp.co.jp/corporate/news/021114-2.html


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/59

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?