東芝 HDD+DVDマルチ、VHS+DVDマルチレコーダを 12/1 発売
2003年11月22日

HOME > NEWS > 東芝 HDD+DVDマルチ、VHS+DVDマルチレコーダを 12/1 発売
記事中の商品 by Amazon
ASIN:B00011UYR2:imageRD-X4
ASIN:B00011UYRC:imageRD-XS32
ASIN:B00011UYRM:imageRD-XS35
ASIN:B000176J02:imageD-VR1

 東芝は年末商戦に向け、HDD+DVDマルチレコーダ3機種、VHS+DVDマルチレコーダを1機種 12/1 に発売する。

  • 共通の仕様
    • プログレッシブ再生が可能
    • DV端子を搭載
    • 4倍速DVD-R対応
    • 1.5倍速早見早聞再生対応
    • DVDメディア(-RAM/R/RW)には最長6時間の録画が可能
    • DVD-RWはビデオモードのみの対応

HDD+DVDマルチレコーダ

 HDD+DVDマルチレコーダは、ハイエンド機1機種と入門機2機種を発売。

 ハイエンド機の RD-X4 は250GBのHDDを搭載し、最長325時間の録画が可能。ゴーストリダクションチューナや12bit/216MHz映像DACを搭載するなど、高性能な仕様となっている。また、別売の「拡張キット」を用いるとフォルダ機能やDVD-RWのVRモード記録機能などを追加することができる。価格はオープン価格で、\160,000〜\180,000 と予想。


 入門機は RD-XS32 / RD-XS35 の2機種。これは RD-XS31 の後継機と考えてよい。

  • RD-XS32 は80GBのHDDを搭載、最長104時間の録画が可能。オープン価格で \70,000〜\90,000 と予想。
  • RD-XS35 は160GBのHDDを搭載、最長208時間の録画が可能。オープン価格で \90,000〜\120,000 と予想。

VHS+DVDマルチレコーダ

 VHS+DVDマルチレコーダ D-VR1 はダブルチューナを搭載し、片方で録画中でももう一方で録画が可能。双方向のダビングもワンタッチででる。オープン価格で \65,000〜\85,000 と予想。


http://www.toshiba.co.jp/about/press/2003_11/pr_j1201.htm


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/81

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?