東芝 FTTHを使ったDVDレコーダへの映像配信を開始
2004年11月02日

HOME > NEWS > 東芝 FTTHを使ったDVDレコーダへの映像配信を開始

 株式会社パワードコムと株式会社東芝、東京電力株式会社は2日、光ファイバーを使用し、東芝のハイブリッドレコーダに映像を配信するサービス「ひかり de DVD」のトライアルを開始すると発表した。モニター募集期間は11月2日から12月12日まで。募集人数は1,000人で、定員になり次第受付は終了となる。

光ファイバーを利用したDVD配信サービスが開始される。

トライアルサービスは 12月3日〜3月31日まで。

保存媒体はDVD-RAMに制限されており、ダウンロード用CPRMによる保護が行われ、映像の移動は不可。

レンタル配信もあり、安価でダウンロード可能だが24時間〜72時間で再生不可になる。

ASIN:B00011UYR2:image利用できる機種は専用機種の RD-X4TP (RD-X4相当) を購入する必要がある。価格は¥73,290。(写真は RD-X4)


http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041102/hikari.htm


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/92

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?