HD DVD陣営 プロモーショングループを設立
2004年12月24日

HOME > NEWS > HD DVD陣営 プロモーショングループを設立

 メモリーテック株式会社(社長:川代治、所在:東京都港区)、日本電気株式会社(社長:金杉明信、所在:東京都港区)、三洋電機株式会社(社長:桑野幸徳、所在:大阪府守口市)、株式会社東芝(社長:岡村正、所在:東京都港区)の4社は、DVDフォーラムで策定する次世代DVDフォーマット「HD DVD」(HD DVD−ROM、HD DVD−Rewritable、HD DVD−R)に基づくコンテンツ及び商品の開発促進ならびに、市場立ち上げ、普及拡大を目指した「HD DVD プロモーショングループ」を発足させることを決めました。

 HD DVD陣営はプロモーショングループを設立すると発表した。

 現在、HD DVD陣営はDVDフォーラムを中心に規格策定を進めているが、このプロモーショングループを利用して、商品の普及や市場拡大を図るため、関係企業と情報を共有するなどを行なうという。

 Blu-ray Disc 陣営はもともとDVDフォーラムとは関係なく、BDA(Blu-ray Disc Association)で活動していたが、HD DVDはDVDフォーラムを中心に活動していたため規格の承認が必要になっていた。しかし、DVDフォーラム幹事会はBDAメンバが多数を占めているため、規格承認がスムーズに行っていなかった(http://www.dvd-access.com/news/000089.shtml)。

 このプロモーショングループ設立によって、DVDフォーラムの承認なしでも規格の普及を進めていくことが示唆されている。



関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | NEWS | 光ディスク全般

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/117

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?