2005 International CES まとめ[1] (1/6-7)
2005年01月24日

HOME > NEWS > 2005 International CES まとめ[1] (1/6-7)

 世界最大級の家電見本市といわれる 2005 International CES がラスベガスで開催されました。

 遅ればせながら気になるニュースを紹介していきます。


DVD関連

松下 海外でDVD+R録画対応のDIGA

 hpとのコラボレーションの一環としてhpのドライブはDVD-RAM対応に、松下のドライブはDVD+RW/R対応になるという。ただし、日本での予定はなさそうだ。

 また、いくつかのDVDビデオカメラも紹介された。

 ソニーもDVDビデオカメラをいくつか紹介している。ビデオカメラはDV→DVD→HDD(→次世代光ディスク)という流れになってきているようだ。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050106/zooma184.htm


パイオニア 松下 新DVDレコーダ展示

パイオニア

 16倍速DVD-R対応機など

松下

 DVD+R対応など

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050107/ces04.htm


次世代光ディスク関連

東芝 HD DVDの試作機を公開

 東芝はHD DVDレコーダの試作機を披露した。

 また、HDDが大容量化することで光ディスクの大容量である必然性が無くなり、コスト面で有利なHD DVDが有利であるとしている。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050106/ces01.htm


シャープ HDD+Blu-ray Discレコーダ出展

 日本で発売済みの BD-HD100

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050107/ces04.htm


Blu-ray Disc陣営にEA、Sunなど

 ゲームソフト大手のElectric Arts、Java開発元のSun Microsystemsなど4社が支持表明。

 また各社、Blu-ray Discレコーダを展示。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050107/ces03.htm


HD DVD陣営、発売ソフトを紹介

 HD DVD陣営はレコーダ(プレーヤ)とソフトが同時に立ち上げられる様子。

 具体的なタイトル等も紹介された。

 また、ハードも各社展示した。発売は2005年後半と見られている。

 Blu-ray Disc陣営は今だソフトの発表なし?

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050107/ces05.htm


その他

東芝 HDD製品の新ブランド gigastyle を提唱

 東芝はHDDを搭載した製品を gigastyle と共通ブランドで展開していくという。

 HDD+DVDレコーダの先駆け的存在である東芝は、いままでDVDレコーダは RD-Style というブランドで展開していた。これも gigastyle に含まれることになるだろう。

 また、HDDビデオカメラ gigashot 等も紹介された。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050106/ces01.htm


各ニュースサイトのまとめページ


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | DVD全般 | NEWS | その他PC/AV機器 | 光ディスク全般

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/120

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?