りゅういちの活字依存症(2000年3月)
2000年03月30日

HOME > もコラム > りゅういちの活字依存症(2000年3月)

りゅういちの活字依存症(2000年3月)

 過去に読んだ本で、感想とか残っていたものをついでなんでアップしようかと思います。(2006年3月)

  • 2000年3月:1冊
  • 2000年累計:9冊

永遠の仔 (天童荒太)

永遠の仔
ASIN:4344405714:image:small#小説版小説版
永遠の仔
ASIN:B0002HV3MU:image:small#ドラマ版ドラマ版

十七年前、霧の霊峰で少年たちが起こした聖なる事件が今鮮やかによみがえる―。

再会は地獄への扉だった。

最高傑作ミステリー!(上巻帯より引用)

  • ★★★★
  • 今の世を反映した、幼児虐待を主題にして現在と17年前の話が交互に繰り返され1年が経過する、という構成が結構良い。最後の最後に大どんでん返しがあり、驚き。まさかあの人が…!しかし、上下巻は長いね。読むのが大変でした。
  • 日本TV系列で2000春ドラマ化 CAST/中谷美紀(優希)/椎名桔平(ジラフ・梁平)/渡部篤郎(モウル・笙一郎)


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

  1. りゅういちの活字依存症(2000年7月)
  2. りゅういちの活字依存症(2000年8月)
  3. 幸喜恒例謝意旅得世囲努(三谷幸喜が映画を撮ったとき恒例の、感謝の意を込めて世を旅し、客を得、囲い込む努力、つまり映画宣伝のこと)
  4. 本と映画と私(部屋とYシャツと私Likeで)
  5. りゅういちの活字依存症(2000年2月)

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | もコラム | 読んだ本

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/188

コメント

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?