おいら Virgin を失ったよ。。
2006年07月02日

HOME > もコラム > おいら Virgin を失ったよ。。
<< 前の記事 | Tag Cloud: (134 Tags) | 次の記事 >>
                                                                                                                                                                                                                                                                           

記事中からキーワードを、はてなダイアリーキーワードを元に自動抽出しています。

 この物語は、私のパソコンからデータを救う、華麗にて波乱なる日々のドラマである。というか、備忘録である。


序章 おいらのパソコン

パソコン概要

Let's Note LIGHT W2
ASIN:B0007O8U8S:image:small#おいらの元愛機おいらの元愛機

 おいらのパソコンは、2004年4月に購入した Let's Note W2シリーズであった。

 CD-RW/DVD-ROMドライブが、横にジャキンと出るタイプではなく、パカッとふたが上に開くにくいながらも粋なやつであった。

 CD-RW/DVD-ROMドライブを搭載、12.1型液晶をもちながら1.3kgを切るという女の子にある意味尊敬されるべきこのパソコンを我々は「Virgin」と名づけた。なぜなら、おいらが大学で所属していた研究室のコンピュータ名(マイコンピュータを右クリックしてプロパティでみるやつ)は、教員の趣味の関係もあり、航空会社名で統一されていたのである。

 たとえば以下のようなパソコンが存在した(ちなみに国の名前っぽいのはNG)。

  • Aeroflot (アエロフロート・ロシア航空)
  • Biman (ビーマン・バングラデシュ航空)
  • Cathay (キャセイパシフィック航空)
  • Delta (デルタ航空)
  • Garuda (ガルーダ・インドネシア航空)
  • Iberia (イベリア航空)
  • JetBlue (ジェットブルー航空)
  • Lufthansa (ルフトハンザドイツ航空)
  • Northwest (ノースウエスト航空)
  • Southwest (サウスウエスト航空)
  • United (ユナイテッド航空/教員の愛機)
  • そして、、我が愛機 Virgin (ヴァージン・アトランティック航空)

事故概要

 ある日のこと、私の愛機である Let's Note のスイッチを入れた。すると。。

ソフトウェアでエラーが発生したため、Windows を起動できませんでした。

この問題を報告してください: カーネルに必要な DLL を読み込みます。サポート担当者に連絡し、この問題を報告してください。

 え、、??サポート担当者ってだれ??、、おちつけ、おちつくんだおれっ。とりあえず、スイッチ長押し→強制終了→再起動 すると、、

ソフトウェアでエラーが発生したため、Windows を起動できませんでした。

この問題を報告してください: カーネルに必要な DLL を読み込みます。サポート担当者に連絡し、この問題を報告してください。

 だから、サポート担当者ってだれYO!

 結局、セーフモードで起動しようが、祈ろうが念じようがまったくだめであった。「カーネルに必要なDLL読み込みます。」っていっているくせになにもしてないだろおまいはっ!

 で、調べてみると、いきなりMicrosoftのサポートオンラインがヒット。お、修復方法が載っているかな、と思いつつ読み進めると、、

この問題を解決するには、コンピュータを Windows CD から起動し、Windows のインプレース アップグレードを実行します。

 なーる。インプレース アップグレードをすればよいわけだなっ。インプレースなアップグレードすれば、MYパソコンは直るわけだなっ。。っつーか「インプレース アップグレード」って何??さらに読み進めると、その方法が載っていた。

Windows XP のインプレース アップグレード (再インストール) を実行する方法

 再インストールかいっ!(ズビー(突っ込み音))

 再インストール、、っつーことは、HDDのデータが一回消えるわけだな。。大切なデータとか、やつとの思い出とか、にくいあんちくしょうとかが消えてしまう。。うーん、まいっちんぐマチ子先生。


最終章 データ救出術

CD-ROMでブートしろっ

 CD-ROMでブート可能な Linux ディストリビューション「KNOPPIX(クノーピクス)」というものを見つけた。インターネットとCDを焼くことができる環境があれば、だれでも以下のサイトから手に入れることができる。

 こいつがすごい。パソコンにマウント可能なHDDがあれば勝手にマウントしてくれるし、その他のデバイスもどんどん自動でマウントしてくれる。おいらの環境では、IEEE1394(Firewireとかi.Linkとかいったりもする)のPCカードに外付けHDDを3台つないでみたが、全部勝手に認識して勝手にマウントしてくれた。KNOPPIX、、こいつも結構にくいやつだ。

 パソコンの中のHDDがマウントされ、外付けHDDもマウントされたってことは、中から外にコピーすれば、にくいあんちくしょうも救えるってわけ。ただし、HDDが物理的に壊れている場合は、マウントできないのでこの方法では救えないっす。


早速ファイルをコピーだっ、とおもったら。。

 よっしゃー早速ファイルをコピーだっ!まず、ローカルHDDのディレクトリを開いて、ファイルを選択して、外付けHDDのディレクトリにドラッグ&(サクマ)ドロップ。

(ディレクトリ名)に書き込めません

 ぬぁんでだーーー。で調べてみたら、読み取り専用でマウントされてるからいけないらしい。なんか、右クリックのプロパティみたいのを開いて「リードオンリー」のチェックをはずして、マウントしなおせばいいらしい。んで再挑戦。

(ディレクトリ名)に書き込めません

 もう天丼はいいっつーのっ!もっと調べてみたら、外付けHDDの場合は、アイコン右クリックで「動作」→「Change read/write mode」ってのをしなければいけないらしい。。んで再々挑戦。。。。おっコピーでけたっ。


コピーできたとおもったら。。

 では、マイドキュメントごと外付けにコピーしておくか、、と思ってディレクトリを選んでドラッグ&(サクマ)ドロップ。コピーの進捗をあらわすウィンドウが出てきて少したつと、、

ストールしました。

 もう、どーしろっつーのよ。。しょうがないから技術者っぽく、ターミナル開いて、cp コマンドでやってみた。

# cp -ax (コピー元ディレクトリ)/. (コピー先ディレクトリ)

 プロンプトが帰ってこない。。よし、HDDもカリカリいってるし、きっとコピーが進行中だと信じて今日は寝るっ!

 次の日、起きたらコピーできてました。よく考えたら、 -v オプションをつけると、進行状況がわかったのに。。(コピーするファイル名が表示される)

# cp -axv (コピー元ディレクトリ)/. (コピー先ディレクトリ)

 しかし、なんだかんだで大事なデータとか、そんなに大事でもないけどペットボトルのふたさえ勇気を振り絞らないと捨てられないおいらにとってはとっておきたいデータとかが無事、外付けHDDに移動できました。もう一家に一枚、KNOPPIXの時代は近いなっ


他の方法

  • HDDを取り外して、外付けHDDにするケース買って、別のPCにつなぐ(ただし、ノートPCの場合、分解すると取り返しがつかなくなるかも、、というかなった。。)
  • WindowsのブートCDからブート
  • 業者に依頼
  • すっぱりあきらめる。あのときの恋のように。いや、恋っていうか、恋に恋していただけだな。。あのころは。

参考にしたサイト

エピローグ

Virgin 2号機

acer AS5602WLMi
ASIN:B000FHIF1Y:image:small#おいらの現愛機おいらの現愛機

 あたらしいパソコンかいました。衝動的に。

 とりあえず、最近、インテルが入っているだけじゃなんだかナウくないらしく、Core Duo がモーレツにトレンディと聞き、Core Duo なパソコンを探しました。んでチャイニーズ・タイペイこと台湾から来た acer という名のヨーロッパノートPCシェアNo1らしいメーカのやつを買いました。安かったし。

 今のところ、特に文句もないです。

 眠いんでテンション高めでお送りしました。後で見直して後悔しときます。


関連記事

前後の記事

タグを元にした関連記事

  1. 人の心と秋の空と政治家の公約。あと秋茄子はあいつだけには食わすなよっ。
  2. スマートフォン買ったよ!(^ω^)
  3. 走りながら食べ、絵を描きあげくに本を読むという過酷な季節到来。
  4. おれは世につれ、世は歌につれ。
  5. 明かりをつけましょう、人生とか未来に。お花をあげましょう、自分自身のがんばりに。

その他の関連記事を見る

(C) Copyright 1999-2013 りゅういち (webmaster@dvd-access.com) | 編集 | もコラム | 備忘録 | 買ったもの

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dvd-access.com/mt/mt-tb.cgi/208

コメント

極東 (2006年07月08日 00:03)

レス、書き込めるようになったかな…?

表題を見て「まさか、あの出来事をここに書いたの?」と、一瞬ヒヤリとした極東でっす。
いやー、相変わらずテンションの高い「もコラム」ですなぁ。
ドラッグ&(サクマ)ドロップが何故かツボに入り、近年稀に見る爆笑ですよ。

にしても、大変だったみたいで…。
無事、外付けに退避できたみたいで良かったのぅ。
技術者っぽくコピーしているとこから、必死さがひしひしと伝わってきますな。
まぁ、よっぽど「大事なデータ」だったんだろうなぁ。
ふふっ。

しかしまぁ、れっつの〜とじゃなくてえいさ〜製のPCを買ったのはいただけないYO
パナヲタ失格(太宰治)だなっ。
しかも理由が「安かった」だなんて。
やっぱり、例の事件の影響ですかな…?(税務署絡みの)

そんなこんなで、ワスもデュアルコア搭載PCを買えば良かったと、近頃後悔している極東であった。

モコ (2006年07月08日 03:58)

> ドラッグ&(サクマ)ドロップが何故かツボに入り、近年稀に見る爆笑ですよ。

おれはこれを書いているとき、「火垂るの墓」を思い出して一人泣きました。。
すいません、ちょっとうそです。。

> パナヲタ失格(太宰治)だなっ。
太宰治がその失格も描いていたとは意外だったぜっ
っつーかですね、いくら生粋のパナ野郎だとしても、10万の差はでかいっすよ。。

デュアルコアは早いようなそうでもないような、そんな感じ。
ちみも、液晶テレビの感想かいたらいいじゃない!

コメントしてください




名前、メール、URLの入力情報を保存しますか?